スポンサーサイト
--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
私たちの願い
2011/01/09

かつて人間がネズミを捕獲させる目的で飼われ始めた(狭義の)ヤマネコが家畜化された「イエネコ」。
その中で、特定の人間が飼育しておらず、特定の家屋をねぐらにしていない「イエネコ」を「野良猫」と呼びます。(参考:Wikipedia「野良猫」と「猫」)

猫は寒さに弱く、雪が降るような寒い地域で、雨風、雪もほとんどしのげない屋外で冬を越すのはとても難しいです。
また、屋外で暮らす猫たちにはたくさんの外敵や、病気から身を守ることができません。
ノミやダニ、猫風邪といわれる カリシや、完治できない猫白血病、猫エイズ。
(参考:「犬の病気・猫の病気大辞典」http://www.eepet.com/index.html)

新潟のとある大学の中で、たくさんの猫たちが野良猫として生活しています。
ご飯は、猫が好きな優しい大学の人や、近所でもらえます。でもみんながお腹いっぱいになるには足りません。
大学の長期休みになると、それまでもらえていたご飯をもらえなくなり、お腹が空いて弱ってしまいます。
冬休み中には、ご飯をもらうために誰も来ない冬の屋外でひたすら人を待ち、そのまま寒さに凍えて死んでしまう猫もいます。

春になるとたくさんの子猫が生まれ、虐待や病気の中で数が減り、そして冬を越せる子、越せない子がたくさんいます。大学には1万以上と言われている、カラスの大群もいます。子猫を守るのに猫たちも必死です。
猫にとって幸せとはいえない環境の悪循環を、私たち人間は悪化させることも、そして断ち切ることもできるのだと思います。
猫たちに飢えや寒さのない暮らしをしてもらうこと、一匹でも多くの猫が暖かい家庭で家族と幸せに過ごすことができるように。

どうかお願いします。
ほんの少しお力をお貸しください。
人間が大好きな子、そうでない子も、暖かい家で暮らすうちにだんだん信頼関係が芽生え、いつかは本当に幸せそうにお腹を出して眠っています。
屋外で3年しか生きられない命は、屋内では15年以上。
一匹でも多くの猫が、家族とたくさんの愛情を育みながら幸せに生きて欲しいと思います。




にいがたカレッジキャット代表:ワンタ


スポンサーサイト
TR(0) | CM(-) | 活動紹介 | Page Top
 TrackBack
TrackBackURL
→http://niigatacollcat.blog119.fc2.com/tb.php/22-73f9d363
Pagetop

プロフィール

「にいがたカレッジキャット」

私たちは、新潟大学の構内を対象に野良猫をレスキューしている学生によるボランティアサークルです。

ブログ(木曜日更新):http://collcat.blog87.fc2.com
twitter:@niigata_collcat
お問い合わせ先:collcat@hotmail.co.jp
(こちらのブログへのコメントはご遠慮ください)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

Powered by FC2 Blog / material by 刺繍糸 / design by 俺様と猫缶

Copyright © にいがたカレッジキャット All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。